抜け毛 防止

抜け毛防止のヘアケア

抜け毛防止のヘアケア方法の基本はブラッシングですね。ブラッシングで髪形を整えるだけではなく、ツヤ感を出したりしますが、抜けが予防にもブラッシングは大切なことなのです。

 

育毛シャンプーで頭皮や髪の毛を清潔にすることが育毛防止法だと思っている方も多いようですが、それだけでは不十分です。抜け毛予防にはブラッシングをやって髪に付いたフケや汚れをまず取り除いてから育毛シャンプーで洗うのが基本です。

 

くしで髪の毛をとくことで毛根を刺激して頭皮の血行を良くします。血行が良くなるので毛根の新陳代謝が良くなり抜け毛の予防につながるわけです。

 

抜け毛予防になるからといってブラッシングを一生懸命やる場合、間違ったブラッシングをすると逆に髪の毛をきづつけてしまい、抜け毛を誘発してしまいます。ブラッシングは髪と頭皮に優しく正しい方法でやりましょう。

 

抜け毛予防の正しいブラッシングとは

正しいブラッシングはまずブラシ選びから始まります。頭皮や髪の毛に優しい櫛を使います。つまり、ブラシの先端がとがっていないもの、弾力があるもの、さらにブラシの目が細かすぎないものを選びます。やはり豚毛やイノシシの毛で作られたブラシが髪の毛に優しいです。

 

木で出来たウッドブラシもおすすめです。これは静電気を起こしにくい利点があります。ナイロンブラシは逆に静電気が起こりやすいので、枝毛や切れ毛の原因になります。髪を傷めてしまうので、注意しましょう。

 

また、ブラッシングをする時は髪を少し濡らした状態で行います。このとき、濡れ過ぎているとキューティクルが傷つきやすいので注意が必要です。できればブラッシング専用のローションを使えば、枝毛や切れ下を予防できます。

 

正しくブラッシングをした後は、しっかりと育毛シャンプーでヘアケアをしましょう。育毛シャンプーは無添加のアミノ酸シャンプーノンシリコンシャンプーのプレミアムブラックシャンプーがおすすめ。

 

詳細はこちら ⇒ プレミアムブラックシャンプー



 

抜け毛防止はブラッシングで関連エントリー

抜け毛の本数
抜け毛の本数は何本ですか?
シャンプーの洗い方
シャンプーの洗い方・方法を紹介します。育毛は正しい髪の洗い方をマスターするのが基本ですから。
抜け毛防止はブラッシングで
抜け毛防止はブラッシングが基本です。育毛シャンプーも必要ですが、まずはブラッシングで!
抜け毛のチェックは忘れずに!
抜け毛のチェックは忘れないようにしましょう。抜け毛の本数が気になるので本数ばかり数えてしまいますが、抜けが髪の状態をチェックすることが大切です。
育毛剤のアルコールはなぜ入っているの?効果はあるの?
育毛剤にアルコールが入っているものがあります。アルコールは育毛にわるいのでは?なぜ入っているの?
育毛剤に配合されている有効成分は?
育毛剤には有効成分が配合されています。配合されている育毛剤の成分をチェックすれば、対応できる脱毛症や効果が予想できます。
髪のヘアサイクルが正常なら抜け毛は気にしない
髪はヘアサイクルで抜けたり生えたりを繰り返しています。抜け毛が多くなってもヘアサイクルが正常なら問題はありません。