育毛剤 成分

育毛剤に配合されている有効成分

育毛剤の成分はいろいろありますが、代表的な有効成分にはこのようなものがあります。

 

・ミノキシジル
ミノキシジルは育毛剤の有効成分としてとても有名ですね。ミノキシジルはもともと高血圧の薬として使われていました。ところがミノキシジルの副作用として発毛することが発見されたため、今では育毛剤の有効成分として使われるようになったのです。なので、ミノキシジルが配合されている育毛剤を使うときには、高血圧ではないことを確認してから使うようにしたほうが良いでしょう。

 

・サイトプリン
サイトプリンは、毛乳頭細胞から発信される発毛促進シグナルを増やします。そして脱毛シグナルを停止する効果があります。サイトプリンが直接的に育毛に関係しているので、これを使えば育毛できるということです。サイトプリンは、別名ベンジルアデニンとも呼ばれています。

 

・センブリエキス
センブリは昔からよく聞く成分だと思います。普通は、胃薬の成分として使われてきています。胃薬なのですが、なぜか頭皮の代謝を活発にして、発毛を促進することがわかりました。

 

・ビタミンE
ビタミンEは、血液の流れを増やします。だから髪の毛に栄養を行き渡らせる効果があります。

 

・ニコチン酸ベンジル
ニコチン酸ベンジルは、毛根や頭皮を刺激して血行を良くする効果があります。こちらも髪の毛の栄養を行き渡らせてくれます。

 

・トウガラシチンキ
唐辛子を食べると体が熱くなりますが、これは唐辛子が血行を良くするからです。そのエキスのトウガラシチンキは、頭皮を刺激して抜け毛を予防してくれます。

 

まだまだいろいろな成分があります。アムシノニド、アラントイン、カンタリジン、酢酸ジフロラゾン、ジアルキルモノアミン、セファランチン、ニコチン酸、ヒドロコルチゾン、プラセンタエキス、レゾルシンなどなどまだまだたくさんありますよ。

育毛剤に配合されている有効成分は?関連エントリー

抜け毛の本数
抜け毛の本数は何本ですか?
シャンプーの洗い方
シャンプーの洗い方・方法を紹介します。育毛は正しい髪の洗い方をマスターするのが基本ですから。
抜け毛防止はブラッシングで
抜け毛防止はブラッシングが基本です。育毛シャンプーも必要ですが、まずはブラッシングで!
抜け毛のチェックは忘れずに!
抜け毛のチェックは忘れないようにしましょう。抜け毛の本数が気になるので本数ばかり数えてしまいますが、抜けが髪の状態をチェックすることが大切です。
育毛剤のアルコールはなぜ入っているの?効果はあるの?
育毛剤にアルコールが入っているものがあります。アルコールは育毛にわるいのでは?なぜ入っているの?
育毛剤に配合されている有効成分は?
育毛剤には有効成分が配合されています。配合されている育毛剤の成分をチェックすれば、対応できる脱毛症や効果が予想できます。
髪のヘアサイクルが正常なら抜け毛は気にしない
髪はヘアサイクルで抜けたり生えたりを繰り返しています。抜け毛が多くなってもヘアサイクルが正常なら問題はありません。