ヘアサイクル 抜け毛

ヘアサイクルで新しい髪の毛が生えてきます。

頭には普通、10から15万本の髪の毛が生えているといわれています。この髪の毛は、ずっと成長し続けるわけではなく、寿命とともに抜け落ちて、新しい髪の毛が生えてきます。この髪の毛の生まれてから成長して、抜け落ち、さらに新しい髪の毛が生えてくる一連の流れを、ヘアサイクルと呼んでいます。

 

髪の毛の寿命は、男性で2から5年、女性の場合は4から7年と言われています。

 

髪の毛は、生まれてから2から7年成長を続けると、毛根部分の細胞分裂が止まります。成長している時期を成長期と呼びます。

 

成長期が終わり、細胞分裂が止まると、毛根が皮膚の表面に押し挙げられて退行期になります。

 

退行期が過ぎると、休止期と呼ばれる時期がやってきます。この時期に髪の毛は抜けやすくなり、シャンプーをするだけで抜けてしまいます。

 

髪の毛が抜け落ちた後には産毛が生えて、再び成長期になります。

 

このように、髪の毛は常に生え変わってい来るのです。

ヘアサイクルで髪の毛は常に生え変わっています関連エントリー

抜け毛の本数
抜け毛の本数は何本ですか?
抜け毛の前兆
育毛には頭皮環境を整え、毛乳頭に栄養を与える必要があります。抜け毛や薄毛の原因と症状、治療法、治し方、有効成分など、育毛の基本的なことを紹介します。
シャンプーの洗い方
シャンプーの洗い方・方法を紹介します。育毛は正しい髪の洗い方をマスターするのが基本ですから。
抜け毛防止はブラッシングで
抜け毛防止はブラッシングが基本です。育毛シャンプーも必要ですが、まずはブラッシングで!
抜け毛のチェックは忘れずに!
抜け毛のチェックは忘れないようにしましょう。抜け毛の本数が気になるので本数ばかり数えてしまいますが、抜けが髪の状態をチェックすることが大切です。
育毛剤のアルコールはなぜ入っているの?効果はあるの?
育毛剤にアルコールが入っているものがあります。アルコールは育毛にわるいのでは?なぜ入っているの?
育毛剤に配合されている有効成分は?
育毛剤には有効成分が配合されています。配合されている育毛剤の成分をチェックすれば、対応できる脱毛症や効果が予想できます。
髪のヘアサイクルが正常なら抜け毛は気にしない
髪はヘアサイクルで抜けたり生えたりを繰り返しています。抜け毛が多くなってもヘアサイクルが正常なら問題はありません。
健康な人でも10%の髪の毛はお休み中
抜け毛の本数はあまり気にしないで。ヘアサイクルで健康な方も抜け毛はあるのです。薄毛対策は、ヘアサイクルの中で髪の毛を成長させれば良いのです。
女性の抜け毛・薄毛に関係する脱毛症!男性とは全然違います
女性の脱毛症は男性とは全然違います。だから育毛剤や育毛シャンプーの選び方は女性用のものを!
昆布やわかめなどの海草が育毛・発毛に効果?
わかめや昆布などの食材は髪の毛の育毛に良いと言われていますが、育毛・発毛には大豆関連食品を食べるのが良いようです。
広汎性脱毛には気をつけろ
広汎性脱毛には気をつけましょう。寿命をまっとうできないまま、髪の毛が抜けてしまいます。
シャンプーをすると抜け毛が増える?
シャンプーをすると抜け毛が増えるから、出来るだけシャンプーをしないという方は、大きな勘違いをしています。