抜け毛 本数

髪の毛には寿命があります

髪の毛には寿命があります。だから誰しも1日に何本かの髪の毛は抜けます。

 

髪の毛の寿命は通常、男性の髪の毛は3〜5年、女性は4〜6年ほどの寿命になっていて、寿命が終わった髪の毛から順番に抜けていきます。

 

だから枕に抜け毛があっても驚く必要はありません。髪の毛の抜ける本数が通常よりも多くなった、抜けた髪の毛の毛根の状態が悪くなったなどの変化が見られない場合は、そんなにあわてる必要は無いかもしれません。

髪の毛の抜ける本数は?

髪の毛の抜ける本数はその人の髪の量や季節の変わり目などによって違います。特に秋口に抜け毛の量が増えると言われています。平均すると1日に50〜100本程度の抜け毛はだれでもあるものです。この程度の量の抜け毛なら全く問題はありません。

 

抜け毛の量が知りたいのであれば、お風呂の排水溝にネットをしておき、抜け毛が流れないようにしておき、シャンプーをした後に、髪の毛の本数を数えます。普通、シャンプー1回に抜ける数の3倍の髪の毛が1日に抜けていると言われています。

 

また、朝起きた時に枕元に付いている髪の毛の本数を数えてみましょう。40本以上ある場合は抜け毛が多いので注意が必要です。

 

抜けた髪の毛の状態をチェックすることが大切

抜け毛をチェックする時は、抜け毛の状態も見てみましょう。極端に細すぎる抜け毛であったり、抜け毛の太さにばらつきがあったりする場合は、頭皮の状態が弱っているかもしれません。

 

抜け毛が多くなってきた。そして抜け毛の状態から頭皮が弱ってきているようだと感じたら、できるだけ早く対処することが大切です。まだ髪の毛はたくさんあると思っていると取り返しが付かないことになるかもしれません。

 

抜け毛が気になってきたら口コミで人気の育毛剤を試してみませんか?

 

全額返金保証が付いているので、効果が実感できなかったら返金してもらえます。

 

一番売れている育毛剤 ⇒ 全額返金が付いた育毛剤

 

 

購入はこちら ⇒ 全額返金保証付きの育毛剤

 

 

抜け毛の本数関連エントリー

抜け毛の本数
抜け毛の本数は何本ですか?
シャンプーの洗い方
シャンプーの洗い方・方法を紹介します。育毛は正しい髪の洗い方をマスターするのが基本ですから。
抜け毛防止はブラッシングで
抜け毛防止はブラッシングが基本です。育毛シャンプーも必要ですが、まずはブラッシングで!
抜け毛のチェックは忘れずに!
抜け毛のチェックは忘れないようにしましょう。抜け毛の本数が気になるので本数ばかり数えてしまいますが、抜けが髪の状態をチェックすることが大切です。
育毛剤のアルコールはなぜ入っているの?効果はあるの?
育毛剤にアルコールが入っているものがあります。アルコールは育毛にわるいのでは?なぜ入っているの?
育毛剤に配合されている有効成分は?
育毛剤には有効成分が配合されています。配合されている育毛剤の成分をチェックすれば、対応できる脱毛症や効果が予想できます。
髪のヘアサイクルが正常なら抜け毛は気にしない
髪はヘアサイクルで抜けたり生えたりを繰り返しています。抜け毛が多くなってもヘアサイクルが正常なら問題はありません。