シャンプー 洗い方

シャンプーの洗い方

間違えたシャンプーは抜け毛を原因にもなります。せっかく抜け毛を予防しようと高い育毛シャンプーを購入しても、シャンプーの洗い方を間違えていては効果は望めません。まずは正しいシャンプーの方法をマスターしましょう。

 

シャンプーを行う前にブラッシングをして髪の毛に付いたホコリやゴミを落とします。次に髪の毛を洗いますが、すぐにシャンプー剤を使う人はいないと思いますが、最初はお湯だけで髪を流します。これだけでも十分にホコリや汚れを落とすことができます。ここで、お湯の温度は40度前後が最適です。冷たい水は皮脂汚れが落ちにくいのでお湯を使います。

 

お湯である程度汚れが取れたらシャンプー剤を使って洗います。2度洗いするとより効果的に汚れを落とすことができます。シャンプー剤は頭皮に直接付けないで、必ず手の平で泡立ててから使います。

 

最初のシャンプーではシャンプー剤を多めに使って頭皮を軽くマッサージするように洗います。ここで注意してほしいのは、決して爪をたてないこと。シャンプーは指の腹を使って優しく行います。ぬれている髪はとてもデリケートです。爪で引っかくとキューティクルがばらばらになります。

 

1回目のシャンプーのすすぎは軽くすればOKです。

 

2回目のシャンプーは、シャンプー剤は少なめにしてゆっくり丁寧に洗います。2回目のシャンプーではすすぎを十分することがポイントです。シャンプーが頭皮に残ってしまうと抜け毛の原因になってしまいます。背中に残ると背中ニキビの原因になることもあります。だからシャンプー剤のすすぎ残しがないよう、しっかりと落とします。

 

また、使うシャンプーは髪の毛に優しいシャンプーが良いです。髪の毛に優しいシャンプーを選ぶポイントは石油系界面活性剤を使わない髪に優しい洗浄成分!アミノ酸系シャンプーなら安心です。それと香料や防腐剤などが使われていない無添加シャンプーがおすすめです。

 

例えば、楽天で1位の売り上げを上げているプレミアムブラックシャンプーならこれらの条件を満足しています。

 

おすすめのシャンプー ⇒ 育毛シャンプーならコレ

 

プレミアムブラックシャンプー

 

シャンプーの洗い方関連エントリー

抜け毛の本数
抜け毛の本数は何本ですか?
シャンプーの洗い方
シャンプーの洗い方・方法を紹介します。育毛は正しい髪の洗い方をマスターするのが基本ですから。
抜け毛防止はブラッシングで
抜け毛防止はブラッシングが基本です。育毛シャンプーも必要ですが、まずはブラッシングで!
抜け毛のチェックは忘れずに!
抜け毛のチェックは忘れないようにしましょう。抜け毛の本数が気になるので本数ばかり数えてしまいますが、抜けが髪の状態をチェックすることが大切です。
育毛剤のアルコールはなぜ入っているの?効果はあるの?
育毛剤にアルコールが入っているものがあります。アルコールは育毛にわるいのでは?なぜ入っているの?
育毛剤に配合されている有効成分は?
育毛剤には有効成分が配合されています。配合されている育毛剤の成分をチェックすれば、対応できる脱毛症や効果が予想できます。
髪のヘアサイクルが正常なら抜け毛は気にしない
髪はヘアサイクルで抜けたり生えたりを繰り返しています。抜け毛が多くなってもヘアサイクルが正常なら問題はありません。