育毛剤 選び方

育毛剤の選び方

育毛剤の選び方で迷っている人は多いと思います。

 

育毛剤には大きく分けて4つの種類があります。

 

頭皮の血行を促進して髪の毛に栄養を行き渡らせるタイプの育毛剤は、男性型脱毛症(AGA)や円形脱毛症で悩んでいる方におすすめです。

 

このタイプの育毛剤としては、薬用凌駕やロゲインなどがあります。

 

また、男性ホルモンは毛母細胞の働きを悪くしますが、これを解消するために、男性ホルモンの活動を抑えるタイプの育毛剤もあります。このような育毛剤には、プロペシアやフィンペシアなどがあります。プロペシアは飲む育毛剤として有名ですが、薬として認可されているので医師の処方箋が必要になります。当然、副作用もありますね。

 

3番目の育毛剤としては、ビタミン類などで髪の毛に必要な栄養分を補給して毛母細胞を活性化させるタイプがあります。このタイプの育毛剤は、男性型脱毛症に効果があります。このようなタイプの育毛剤としては、ナノインパクトやリアルラゾンなどがあります。

 

また、育毛を阻害する毛穴の皮脂に付いては、皮脂の分泌を抑制するタイプのものもあります。こちらは粃糠(ひこう)性脱毛症に効果がありますが、育毛剤というよりは育毛シャンプーでこのようなタイプの物が多く見受けられます。例えば、スカルプDシャンプーやウーマシャンプー、インディアンシャンプーなどがこれに当たります。

 

育毛剤の中には、これらの機能を当然重複して持っているものもあります。さらに、薬用育毛剤のポリピュアのように、毛母細胞に働きかけて発毛を促進する新しいタイプの機能を加えたものや、M-1ミストのように粒子を細かくして栄養分を届けるタイプなど、いろいろな育毛剤が出てきています。

 

機能以外にも、医薬品として認められているプロペシアのような育毛剤から、医薬部外品として登録されている薬用ポリピュアのような分類の仕方もありますね。

 

いろいろなタイプの育毛剤がある中、抜け毛・薄毛の症状に応じた育毛剤を選ぶことが一番大切なのとです。ブランド名や知名度だけで育毛剤を選んでも、効果は実感できないのが実際とのところです。8割方が育毛ケアをしても効果を実感できないそうですから。

育毛剤の選び方エントリー一覧