抜け毛 本数

抜け毛の本数はどれくらい?

抜け毛の本数はどれくらい?

 

抜け毛の本数はどれくらいまでなら大丈夫なのでしょうか。
髪の毛が薄くなってくると抜け毛の本数が気になります。
枕に残った抜け毛の本数やお風呂の排水口の抜け毛はすごく気になります。

 

そこで考えてしまうのが、抜け毛の本数は1日あたりどれくらいなら許されるのか?

 

通常の抜け毛の1日あたりの本数は50〜100本と言われています。
でも抜け毛の本数は季節によって変わるので、一概には言えないのですが・・・
秋になると抜け毛の本数は多くなります。

 

ストレスがたまると抜け毛が増えてきますが、これは一時的なものなので、ストレスが解消されれば元に戻る可能性が高いです。

 

通常の髪の毛の寿命は、男性の場合は3から5年、女性の場合は4から6年と言われています。
だから、常に髪の毛は寿命を迎えて抜けているわけですから、通常の範囲の抜け毛の本数なら全然問題はないわけです。
すぐにあららしい髪の毛げ準備されているわけですから。

 

どうしても抜け毛の本数が気になる場合、お風呂に入るときに、排水口にネットをつけて1回のシャンプーで抜ける髪の毛の本数を確認してみましょう。シャンプー1回あたりの抜け毛の本数の3倍が1日の抜け毛の本数と言われています。それが100本以上ならちょっと気にする必要があるかも知れませんね

 

それが面倒ならば、起きたときに枕に残っている抜け毛の本数を数えます。40本以上あったら注意が必要です。

 

また、枕に残った抜け毛を観察してみましょう。通常よりも細い髪の毛が多かったら注意が必要です。髪の毛の太さのばらつきに注意しましょう。

抜け毛の本数はどれくらいなら心配要らない?関連エントリー

短小毛には要注意
育毛剤のニュースを紹介します。生え際の育毛は人気のあの育毛剤で・・・
発毛剤と育毛剤の違いは?
発毛剤と育毛剤の違いってわかりますか?
養毛剤と育毛剤の違い
養毛剤と育毛剤の違いは?
髪の毛の本数は生まれつき決まっている
髪の毛の本数は生まれつき決まっています。毛包よ呼ばれるところで髪の毛は生まれますが、この毛包の数が決まっているのです。
ハゲになり易い人の特徴
若ハゲの原因はいろいろありますが、遺伝的にハゲになり易い人がいます。さらに・・・